もやしは低カロリーで安上がりダイエットができます

もやしはダイエット食品の大定番

今、野菜が急騰しておりなかなか購入することができません。そこでどの季節でも値段が変わらずお腹を満たしてくれるもやし、これでダイエットを行うのが簡単です。
もやしは安いものでは10円ぐらいから販売しており、平均して200グラムで30円くらいの値段です。
私は以前りんごダイエットを行っていたのですが、りんごは季節によって値段のバラつきがあり、秋などは1玉100円くらいなのですが、夏場などになってくると150円くらいになってしまいます。
もやしは値段の変動がなく、年中ほぼ決まった値段で販売しています。
またカロリーも低く200グラムで30キロカロリーくらいしかありません。
もやしなんて、食べているうちに飽きてしまうのではないか、と思うでしょう。しかしレシピなどによって味も変わりますしぜんぜん飽きないのです。
基本的にはゆでたりして醤油やポン酢など低カロリーのもので味付けをして食べるのがベストです。またノリなどを散らして食べるのも風味が変わってよいものです。ノリも一枚あたり4キロカロリーくらいですので値段は少々高くつきますが、ちょっとした贅沢で、ノリもやしを試してみると結構ハマると思います。
もやしに生姜の粉末などをかけて混ぜることで、体を温める効果もでます。冬場など寒いときに向いていますし、冬場であればもっとベストなのがもやし鍋です。
もやしを鍋に入れて暖めるだけなのですが、豆乳を入れてアレンジしてみたりきのこなど低カロリーのものを一緒に入れて鍋にするととても贅沢な気分を味わいながらダイエットを行うことができます。
たまには油っけがほしくなるときもあると思います。そういうときはナムルにしてみるのも手段の一つですが、自分で油の加減などが分からない場合がありますので、市販のナムルの元などを購入してきてカロリーがきちんと明記されているものを使い和えると自分でもカロリーが把握できた低カロリーなナムルができるようになります。
もやしは意外と噛み応えや歯ざわりがありますので、口寂しいときにちょっと摘むのにもちょうどよいです。
ただ、日持ちがあまりしませんので買いだめをすることができません。ですので三日に一回くらいは買い物にいくことになると思うのですが、それもダイエットのための運動のひとつだと思うと愉しいです。
もやしも今は種類が沢山ありますので、たまにはよいもやしを購入してみたりマメのついてる状態の栄養素が高いもやしを購入して調理してみるのも愉しく料理ができるコツになりダイエットもはかどります。
ダイエットはt低カロリーで愉しくおいしく行ってこそだと思いますので、継続できるものでずっと食べていけるもので行うのがよいでしょう。

朝の一杯 ブラックコーヒーダイエットもおすすめ!

筆者は小学生の頃からずっと新体操とバレエをしていたため、体型管理がかなり厳しく、いろんなダイエットを試してきました。
ほとんどのダイエッターが買ったであろうビリーズブートキャンプやコアリズムなどの運動系のダイエットから、りんごダイエットや断食などの食事系ダイエットまで、話題になったダイエット方法は網羅したと言っても過言ではないと思っています。

ただ、当時は週6で新体操とバレエの練習をしていたので、ビリーズブートキャンプのDVD2枚を休憩なしで完璧にこなすことも余裕でした。
もとから食が細かったので、断食も余裕。

が、やはり引退してからは運動もしなくなり、ご飯も食べるようになり、どんどん落ちる筋肉…そして増える体重。
ヤバい!と思ってビリーズブートキャンプをやろうとしても、ゼェハァゼェハァ…ほとんど休憩。
こんなキツイもの?!と驚き、運動はツライから断食しよう!と思っても、目的がないと結局何かつまんでしまい、我慢した反動でいつも以上に食べてしまう始末でした。
かなり太りました。

引退してすぐ10キロ太り、さらにその後も5キロほど太りました。
まわりからも、誰?!と言われるくらい。
昔は出来ていた厳しいダイエットも、なかなか結果を出せなくなっていました。

そもそもどちらかといえば食が細い私が、なぜここまで太るのか…?と考え初めて気付きましたが、私はかなりの便秘症でした。(1週間以上出ないのが普通でした。)

そこで最初は病院でもらえる整腸剤を飲みましたが、全く効果なし。
次に市販の下剤を飲みましたが、腹痛が辛くお腹を下しまくるので、これは身体に悪そう…ということで中断。

結果、コーヒーを飲むと、スムーズに出ることに気づきました。
初めはお砂糖やミルクを入れて飲んでいましてが、ダイエットするならブラックなのかなと思い、毎朝ホットのブラックコーヒーを飲むようにしたところ、前よりも甘いものを食べたいとも思わなくなりました。

便秘症が治るだけではなく、ブラックコーヒーを飲んでると甘いものを欲しなくなり、自然と体重は落ちていきました。

合計15キロ増えた体重も、緩やかにではありますが約2年間で10キロ戻すことができました。
体質にもよると思いますが、便秘症の方にはオススメの方法です。
体重が落ちるのはもちろんですが、なによりぽっこりお腹が解消されるのは大きいです。
筆者は今でも全体的に細くはありませんが、便秘症が治りぽっこりお腹が解消してからは、周りの人たちに「お腹細いー!」と言われるようになりました。

甘いものへの欲求もかなり減るので、無理することなく体重を落とすことができました。
ツライとどうしても続かなくなってしまうので、緩やかに健康的に痩せられるのが1番かな?と思います。

運動が苦手な方や過度な食事制限はしたくない方、便秘症で悩んでる方、ついつい甘いものを食べてしまう方!
ぜひ、ブラックコーヒーダイエットをお試し下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です