食べたものを毎日記録して無理のないダイエットを継続中

レコードダイエットを続けています。レコードダイエットは、食べたものを記録していくことで、痩せていくというものです。私がこのダイエット法に取り組もうと思ったきっかけは、岡田斗司夫さんのいつまでもデブと思うなよを読んだことです。ふくよかだった人があんなにもほっそりとできたのだから、食べることが大好きな私でも、岡田さんの言う通りにやれば痩せられるかもしれないと期待して手にとった本です。

読み進めていくと、とにかく食べたものを記録していくことで痩せられるんだ、ということが力説してあり、その理由にも納得したので私も始めてみることにしました。それがレコードダイエットとの出会いでした。岡田さんの場合はノートに記録していくというやり方でしたが、私は食品のカロリーというものを把握していなかったのと、自分の身長と日々の活動消費量からどのくらい食べられるのかという知識が浅かったので、レコードダイエットアプリに頼りました。

このダイエットは本来、何も食品の栄養価だとか詳細のカロリーを知っている必要はなくて、ただノートに記録していくだけで痩せられる方法です。著者の岡田さんは、食べたものをひたすら忠実に書いていけば、今日はもうこんなに食べたのだからこれ以上はやめておこうと自制になると言っています。確かにそうですが、私の場合は意志薄弱なのと食欲が強すぎるのと挫折しやすい傾向があるので、ダイエットアプリで痩せました。

毎日毎食、5kcalカロリー程度のブラックコーヒーでも、食べたり飲んだりしたものは必ず記録していきます。そうすることで、自分の一日の消費カロリーと身長からあとどのくらい食べられるのか、という残りの食べられるカロリーが自動的に算出されるので心強く感じるからです。私が使っていたアプリは栄養士から一日の終わりにアドバイスが来るというものなので、健康的に確実に安全に体重を落とすことができました。

栄養士が管理しているレコードダイエットは、足りない栄養分も細かく指導してくれるので、病気予防にも役立っているダイエットです。このダイエットを通して、意思の弱い私にこそ適しているダイエット法だということを感じています。きつい運動や筋トレは、継続が必要で私のように意思が弱い人には向いていません。効果的に痩せるにはある程度の筋肉も付ける必要もありますが、記録ダイエットであれば、食事だけで痩せられるので安定して落とせました。
レコード型のダイエットで何より嬉しいところは、食べていけないものがないところです。理由は、自分の身長と年齢と現在の体重に対して、一日に食べられるカロリーが決まっているので、その上限カロリーさえ肥えなければいいだけの話だからです。痩せるためには一日の上限カロリーよりも少しセーブする必要がありますが、それでもある程度まで食べられるので、無理ないペースで落とすことができました。

毎日総合摂取カロリーを調節しているだけなので、リバウンドもしにくいのでこれからもずっと続けていきます。

効果絶大ダイエット方法を伝授します

今からお伝えするダイエット法は、女性、男性の性別問わず、ぜひ試して頂きたいダイエットです。私自身とても太りやすい体質で、飲み会が続く忘年会シーズンなどに、あっというまに5㎏太る、などよくある出来事でした。しかし、太ってはダイエットして、痩せてはまた太ってを繰り返していた私が、あっという間に痩せる、そしてリバウンドしにくい体を作ることに成功したダイエット法を紹介させて頂きます。

そのダイエットとは、ずばり水泳です。水泳と一口に言っても、私が重点を置いて行ったのは、水中ウォーキングです。これなら、泳げないという方や、体力に自信がない方でも気軽に行うことができます。

結果的にいうと、体重ももちろん落ちましたが、なによりも実感したのがしなやかな筋肉がついて、太りにくい体質に改善されたということです。

では、実践した内容を早速お伝えして行きたいと思います。まず、頻度ですがダイエットを決意した最初の1ヶ月間は週に4回、だいたい1日置きに行くペースです。体重が落ちてからは週に2回ほどに落ち着きましたが、最初は体重もぐんぐん落ちていくので、時間に余裕のある方はぜひ行けるだけ行ってほしいと思います。

そこで、なぜ水中ウォーキングでそんなに体重が落ちるのかという点ですが、水中では陸地の約28倍の抵抗を受けると言われています。単純に考えると、同じ時間、陸地でウォーキングした時よりも水中では28倍、効果があるということです。実際、水中ウォーキングをしてみれば分かりますが、水の抵抗でただ歩いているだけなのにすごく疲れます。汗もかきますし、息も切れてくると思います。ここで大切になるのは、歩き方です。水中ウォーキングにも様々な歩き方がありますが、自分の痩せたい箇所に直接アプローチする歩き方を意識することが重要です。私の場合は、ウエストにくびれが欲しかったので、腰をねじりながら歩くことを意識しながら歩きました。ここで、水中ウォーキングをする時間ですが、人間の体は運動を始めてから20分後〜脂肪が燃焼し始めるようにできています。なので、そのあと最低でも30分は歩きたいところです。もちろん体力に自信のある方はもっとガンガン歩いてください。私はだいたい1時間歩くように心がけました。

水中ウォーキングのもう一つの魅力は、ストレス解消になることです。普段、運動をしない私は体を動かすことが気持ち良く感じるようになったのです。筋肉痛になることもありませんし、楽しく運動をしている中で、体重まで減り、いい事ずくしの日々になりました。

今まで、辛い食事制限や運動で痩せようと試みた方、ぜひ一度水中ウォーキングを試してみてください。きっと、素晴らしい効果を体感することができます。