目立つ所からコツコツと積み重ねていくダイエット

ジムに定期的に通ったり、高額のエステやサプリメントにお金を掛けるのは、なかなか難しいですよね。
自宅で、仕事先で、手軽に出来るダイエットをご紹介します。

まずは、時間を掛けて食べること。
ダイエットに生野菜のサラダを取り入れることは多いですよね。
キャベツの千切りって、意外とすぐ食べてしまいます。
千切りではなく、1cm幅にザク切りにします。
食べ応えがあるだけでなく、食べるのに時間が掛かるのですが、ここがポイントでもあります。

人の満腹感は、食べ始めてから10分後から認識し始めます。ということは、最初にゆっくり食べ出せば、食べる量がたくさんでなくても「お腹いっぱいになってきたぞ。」と認識します。

ダイエット中の食事にサラダを取り入れる場合は、ザク切りにして、しっかり噛んで、食べた感を自覚させましょう。
地道に食べる量をセーブしていけば、お腹周りは細っそりしてきます。

次に、リンパをマッサージして、体の老廃物を流しましょう。
食事制限だけでなく、綺麗な体を作りたい!
でも、ジム通いやスポーツはちょっと無理…という方にオススメです。
脂肪や老廃物を流しながら、体そのものの形を整えていきます。
普段触らない部位をマッサージすることによって、「脂肪は動くんだ!」と驚くほど変わります。

マッサージをする時に、最初にやりたいことは、リンパの出口である鎖骨のマッサージです。
鎖骨を真ん中から外側に撫でて、リンパの出口を開きます。
力を入れてマッサージしなくても大丈夫です。
軽く左右5回ずつ、真ん中から外側に撫でるだけでOKです。

次に、ふくらはぎのマッサージです。
基本的に、体の下から上に老廃物を持ってくるイメージなので、ふくらはぎのような下肢から始めます。

ふくらはぎは第二の心臓と言われる部位。
しかも、すらっとしたふくらはぎは女性の憧れ。
下から揉み上げ、膝の裏のリンパに脂肪や老廃物を流しましょう。

綺麗なアキレス腱を目指すなら、足首の辺りは少し強めに揉み上げてください。
また、肉に埋もれた膝小僧を復活させたい時も、痛い位に揉んでください。

そして、二の腕。
これは、手強いです。
手首から肘、肘から脇の下というように、二段階に分けて揉み上げるのですが、慣れるまでは痛いです。
二の腕の内側のセルライトが撃退出来るまでは、かなり頑張りましょう。

こうしてご紹介してきて、「あれ?太ももは?」と思うかもしれませんが、ダイエットは続けることが大事です。
隠せる所は後回しとしましょう。

食事制限で限界を感じることは、必ずあります。
しかし、見た目にも細くなった部分があれば、成果が上がったと思える筈です。

リンパのマッサージは、一度に全部やる必要はありません。家事や仕事の合間に、一部分だけやるというのもアリです。

無理なく、地道に。
ダイエットの秘訣ですよね。