軽い食事制限でも痩せる!?ダイエットサプリメントと運動ダイエットの魅力!

食事制限を行いながらダイエットサプリメントを飲むのが1番!

yaseru

ダイエットといえばプチ断食やジョギングなどが流行っていますが、私は美味しいものを我慢するのも走るのも苦手で食事を抜くダイエットや置き換えダイエットを試しては食欲に負け深夜に暴食してしまうという状態だったので手始めにストレッチを始めてみました。
関節が硬くなるとリンパの流れが悪くなるので下半身太りをしている私は股関節中心にストレッチとマッサージをして水分を多く摂るようにしたのですが、これだけでも数キロ体重が落ちて肌質もよくなり何より趣味の浮世絵を書く事で悩まされていた肩こりからも開放されました。

水分はトイレに行く度にコップ一杯寝る前にも一杯起きてから一杯常温のお水を摂るという習慣付けてしまえば簡単な事なのですが、毒素が排出されてリンパの流れもよくなるそうです。
ダイエットサプリメントも朝起きてからすぐにと、ご飯の前には必ず飲むようにしました。数キロ落ちたとはいえ間食がなかなかやめられずその分動くこともしないので勿論カロリーオーバー・・・なので間食をスルメに変えてみたらまた体重が落ち始めました。
二重顎も改善されてお腹も膨れるので通常の食事の量も減りみるみる体重は減りました。
体重が減っても見た目が痩せないとダイエット成功といえないと思い運動は苦手なのですが筋トレも追加することにしたのですが、キツイメニューは勿論続かなくなり断念してしまうので腹筋と足パカ運動を十回づつやることから始めてみました。
腹筋は普通の腹筋ではなく足をクロスさせてやる腹筋を始めたのですが、反動で体を起こしてしまわないよう息を吐きながらゆっくり体を起こすのですがこれがまた辛いんです。
ゆっくり息を吐きながら上体を起こすのではなく丸めるようにし、息を吐きながらゆっくり元に戻すんですが始めは十回から始め次の日には十五回と徐々に回数を増やし筋肉痛で動けないときは無理せず休む!というマイペースな筋トレ法にしたら続きました。結局、サプリを飲んでいても筋トレを一緒にする事で効果がアップするのでここは我慢です。
足パカ運動は仰向けに寝転び足だけを天井に向けて上げそのまま開き閉じるという単調な運動なのですが、意外と内腿に効きます。
どれも寝る前など少しの時間で出来る運動や習慣づけるだけのダイエット法なので私のようなズボラな人間でも続ける事ができました。
水分と間食の置き換えは習慣にしていくので毎日続けますが、筋トレは辛いときは無理せずお休みを取るのが続く秘訣だと私は思ってます。
ストレスでも太ってしまう現代なのでいかにストレスを感じずダイエットをしていくかが大切だと自分がダイエットを始めて思いました。
ただ痩せるだけじゃなく太りにくい体質にしていくには多少の筋力は必要なので、ただ痩せるじゃなく太りにくい体作りをしていきましょう。

太ってから痩せるまでの日々の過ごし方

debu

今年の夏に、大幅に体重が増えてしまいました。
原因は、冷凍冷蔵庫を春に購入したからです。
今まで冷凍庫なしでやりくりしていましたが、
思い切って冷凍庫付きの冷蔵庫を購入しました。
これで夏になると、アイスクリームの買い置きができると喜んでいました。
アイスクリームは1個づつ買うのではなく、箱に何個も入ったのを買う方が安いと、人から聞いていました。
そこで、スーパーに行くと本当に200円くらいで6個入ったアイスクリームの箱が売っていました。
買ってみたら病みつきになってしまいました。
毎日一箱買っていました。ということは1日で毎日アイス6個食べていたのです。

どんどん体重が増加してしまいました。
66キロくらいの体重が、72キロくらいに増えました。
6キロも重たくなると、腹が出てしまって今まで穿いてたズボンが穿けないものがでてきました。
これはいけないと思い、9月からダイエットを始めました。
私の行ったダイエットは、簡単で、なおかつ生活費が浮く、というものです。
具体的には、食事の際、摂取カロリーを必要なカロリーより減らす、といったものです。
つまり、わざと少しだけエネルギーが足りないような状態に体を持ち込むのです。
そうすると体は足りないエネルギーを補うため、不必要な体脂肪を燃焼させます。
すると体脂肪が落ちて、体は軽くなる、といった原理のダイエットです。
一言で言えば、カロリーをコントロールするダイエットだと言えます。

お酒はもちろん、ジュースも一切飲まないようにします。
今まで炭酸飲料と清涼飲料水を両方買っていましたが、それらはすべて絶ちました。
飲んでよいのはお茶とコーヒーだけに限定しました。
また、食事の方も、1日2食に切り替えました。
朝はコーヒーとサプリメントだけで済ませるようにしています。
昼には、百円の冷凍食品1個だけ食べて終わりにしていました。
夕方の食事にはカップラーメン1個かサラダチキンを食べるようにしています。
もちろん、今まで間食にしていたパンも食べるのを辞めました。
こうすると、食費がかなり浮いてきます。
一日2,3百円で食事ができてしまうのです。
痩せるサプリは50円程度ですので合わせても500円もいきません。

浮いた食費はお小遣いの方や他の生活費に回せます。
でも、あまり食事を切り詰めていると、どうしても美味しいものが食べたくなるのが人情ですよね。その際には、ヨーグルトなら食べて良いということにしています。
ヨーグルトを食べるとお通じが良くなるので、体重を減らすのに役立つからです。
11月の今、ダイエットを始めて2か月で2キロほど軽くなりました。
お腹のベルトの穴も一個移動しました。
成果が出ているので、これからも頑張りたいと思います。

痩せる事を諦めないで!運動量を上げてサプリをしっかりと飲む!

私はずぼらな性格のため、今まで様々なダイエットを試してきましたが、少し効果が出ては諦めてしまうルーティーンをよく繰り返していました。

ですがこんな私でも、1回だけかなりのダイエットに成功して、最大で26キロ痩せることができたことがあります。

hutotteru

その時私は舞台をしていたと言うこともあるので、痩せやすい環境にはいたと言えばそのとおりなのですが、今思えばその時はダイエットをしようと必死になっていた頃でしたので、お昼ご飯いつもこんにゃく麺のそうめんだけであったり、飲み物は水だけであったり、夕飯を極度にカットしたりするなど、摂取する量を極端に減らしていました。ガンなどの病気になって痩せるのとは違いダイエットサプリを飲むダイエット方法はキレイに痩せられるので気に入る方が多いでしょう。

その上で運動量はいつもよりも倍以上行っていくなど、ストイックな生活をしていたのですが、あの時は執念に燃えていたといっても過言ではないほどダイエットに執着しつつ、健康維持と言うよりも体型改造をかなり強く意識していました。もちろんその後に痩せるサプリを飲む事はかかしません。

ただしこれだけの無茶をすれば当然体にも負担が大きくかかります。質の良い睡眠が取れなかったり、体力が衰えてくるなど様々な弊害を感じていました。しまいには、その時夏場だったのですが、熱中症で何度も倒れてしまうなど、逆に舞台のメンバーには迷惑をかけてしまうこともありました。

そのおかげなのか功を奏した言うべきなのか見る見る間に痩せていき、1年間で26キロのダイエットに成功することができました。

現在では少しリバウンドはしたものの、1番痩せていたときの+3キロでとどまっています。とは言えども、今の体重で落ち着くまでの間に+のリバウンドもかなりありました。やはり健康的な痩せ方でなければ筋力もついてきませんし、脂肪の仕方も燃焼と言うよりはただ単なる飢餓による消化に近い状態なので、体としてはメリットがありません。

最近ではそこまでのストイックな事はできていないものの、逆においしいものを食べたい、お酒を飲みたいなと怠惰な生活になりつつあるので、逆にあの時のストイックさを取り戻した方が良いのではないかと思うほど生活状況は変わりました。急激に痩せたいと言うわけでは無いものの、やはり美容体型を目指したいと言う希望はあるので、話題のダイエット方法などをいくつかためしたりはしているのですが、どれも効果を表してはいません。やはり働きながらと言うこともあるのですが、そもそも根本的に体を動かす機会がかなり減ったので、やはり楽をしてはダイエットはできないのだと最近は痛感しています。動かなくても良い、食べても大丈夫と言った文句につられてしまうことも多くありますが、大体はそれだけでは痩せることができない痛みを持って知らされています。

糖質カット、高タンパクだけじゃ痩せられない!

diet-figther

ダイエットの基本的な原理は摂取するカロリーを減らすことにありますが、カロリーを消化しつつ脂肪燃焼するための筋肉をつけると言うことも重要です。

そのためカロリーの提言の上では糖質カットのダイエットなどが現在は流行ですが、糖質ダイエットは専門家によると、脳のガソリンとなるブドウ糖などが生成されにくくなるため、過度なカットは体に悪影響を及ぼすとも言われています。

最近ではコンビニエンスストアなどに販売されているサラダチキンと呼ばれるものが人気と言われています。これは鶏のささみを利用したサラダ用のチキンなのですが、様々な事が用意されていて、とてもヘルシーでおいしいのですが、そんなヘルシーなサラダチキンだけを食べていてもダイエットは成功しません。根本的に体を動かさなければ、鶏肉などに多く含まれているたんぱく質は筋肉には変わりません。筋肉に変わらなければ脂肪を消化するための体の構造ができないため、いつまでたっても痩せる事はありません。

ダイエットの基本的な条件としてまず食生活を見直すことにありますが、逆から言えば食生活を見直しただけではダイエットが成功するわけでもありません。現代社会では運動量が不足していると言われておりますので、その点もダイエットの失敗の要素の1つだと言われています。痩せるサプリを飲むだけではだめなのです。

例えば、駅から家までの間をスクーターではなくウォーキングにするだけでも効果は違うと言われています。当然それを何日か続けただけでは程度の知れたカロリーしか消化されませんが、続けば筋肉の成長にはなりますので、痩せやすいダイエットサプリメントをしっかりと飲んで体を作ると言う点では大きな成果を観ます。

あと、自分が体重を落とすためにはどれだけのカロリーを消化しなければならないかと言うのを意識するのもダイエットの1つの方法です。一般的には1キロのダイエットに成功するためには、体に蓄積されたカロリーのうち、7,200キロカロリーを消化しなければならないと言われています。ハンバーグで言えば8個分ほど、お茶碗の白ご飯であれば30杯ほどのカロリーと言われています。こうしてみると割と莫大な数字がかかるものです。この数字だけでもダイエットは簡単にはできないと言うことが想像できるでしょう。こうした数字を知ることで、現実的な数字をしっかりと見て、地道にダイエットに励むきっかけになると言うこともありますので、しっかりと前を見て、運動と食事の良いバランスを心がけてダイエットをするようにしましょう。

参考サイト

ファンケルのダイエットサプリメント
痩せるサプリメント

ダイエットしようと思った瞬間からスタート。ダイエットを日常生活とすることが私には合ってる方法です。

ダイエットは初めが一番大切!

ダイエットは、思い立った時から始めるしかないと実感しています。
一番良いダイエットは、その意識を常に持って、いつもいつもダイエットになる生活を送るという事です。
その意識が高ければ、「今日だけはご褒美でケーキを2個食べちゃおう」とか、「今夜だけはとても落ち込んで、疲れたから、寝る前に好きなチーズとワイン、そしてカップラーメンも食べちゃえ」などと、「今日だけは」ということがなくなります。
自分への甘さこそが「今日だけは、特別に食べてOK」につながるのです。

これがある限り、ダイエットは続かないと思います。
目標の、すっきりした、ぜい肉をそぎ落とした体型には、決してつながらないのです。

そのためには、期間を決めて、カロリーを制限してダイエットに取り組むというのももちろん効果的ですが、これができる人と、できない人がいる。
私はやっぱり、できない人のカテゴリーに入っているのです。

そんな私にとって、なんとかダイエットの効果をあげることができる方法が、日々の生活自体をダイエット生活として送るというものです。
ライフスタイル自体をダイエットに効果的であることを、あたりまえのように、そして気長に定着させていくこと。
これこそが自分にあったダイエットだと思うのです。

ここで一番大切なのは、そう思ったら、その日、その時から、そのダイエット生活をスタートすることです。
ここで無理なく、…もちろん意志をかためるきっかけは必要ですが、無理なく決心するには、すぐに日常生活へとつなげることだと思います。
意を決してスタートしようと意気込むと、「今日は友達とのランチがあるから、それが終わってから…明日からにしよう」というように、先送りにする理由づけを自分の中で初めてしまいますよね。
これではなかなか、スタートできないし、エクスキューズが入ってきてしまっては、成功につながらないのです。

happy

ダイエット生活を始めようと思ったら、その瞬間からがスタートです。
効果的なアイテムは、シェイプアップ機能のあるガードルや、弾性レギンスなどをささっとすぐに履いて、気持ちのよい締め付け感を感じながら日常生活を送ることです。
そうすると、たくさん食べちゃった…ということがなくなり、常にすっきりとした姿勢でいられるので、おすすめです。

このうようなガードル等を日常生活で履いていることで、すっきり感と、むくみ防止、そして少し締め付けがあるので、食べ過ぎや、ダラダラとした生活態度を改めることができますし、一石二鳥です。
むくみ防止はダイエットとは直接は関係ありませんが、太っている感じが、実はむくみだったということがよくありますし、第一、マッサージ機能となるので、すっきりして気持ちがよいですね。

目標に向けて痩せよう!

ダイエットで目標にする内容は人によって様々だと思います。
目標体重の人もいれば、目標の体脂肪の方もいると当然います。私もダイエットをする時には当然目標を立てます。目標がないとスタートがし難いので、そこは皆さんも同じなのではないでしょうか。
しかし、私が皆さんと違うのは目標内容だと思います。体重でも体脂肪でもBMIでもありません。私が目標にするのは体型です。
数字のように具体的に確認が出来る内容でもないですし、日々変化を確認出来る内容でもありません。中には体型をダイエットの目標にする事を曖昧に感じる方もいると思いますが、個人的には無理なく続けられるのでオススメです。過去には体重を減らす事を目標にやっていました。体重を減らすだけで良いなら、食事量や食事回数を減らせばある程度、体重は落とせます。
しかし、体重が落ちても、体型(見た目)は大きな変化は感じませんでした。むしろ、筋肉が減りひ弱な体型になった印象が私には強く残りました。
どんなに体重などの数値が減ったとしても、大事なのはダイエット後の理想的な体型ではないでしょうか。その為、私はダイエットする際は体型を目標にしています。
実際の実験データでも理想の体型を意識して、行うトレーニングとそうでないトレーニングでは体型に大きな変化が現れるそうです。もちろん、明確なイメージを持って行うほうが理想の体型に近付くようです。
何もしないでダイエットが成功する事は少ないと思います。少なからず食事制限もしますし、運動もします。しかし、目標が数字だけでは味気ないとは思いませんか?
体型を目標にする事で、日々自分の体型を気にするようになります。そうすると、引き締めたい部位や鍛えたい箇所が明確になります。後は、単純です。その部位に適した運動をすれば良いのです。漫然とダイエットするよりも余程ピンポイントに効果が期待出来ます。
また、モチベーションを維持する為に写真が保存できる無料アプリを入れる事をオススメします。日々の変化には気付き難いですが、日々写真を残していくと、数週間もすれば変化を実感できると思います。最初に撮った写真と直近の写真ではきっと体型に変化が出ていると思います。視覚的に変化を実感できれば、その後は無理なくダイエットを続けられると思いますよ。また、リバウンドにもこのダイエットは効果的です。効果が実感できると前の状態に戻る事に抵抗感が出る為です。リバウンドをする事もなく、ダイエットも継続して行う事が出来ると思います。大事なのは継続して、目標を追う事。次回は体重でも体脂肪でも無く、体型を目標にしてみては如何ですか。

もやしは低カロリーで安上がりダイエットができます

もやしはダイエット食品の大定番

今、野菜が急騰しておりなかなか購入することができません。そこでどの季節でも値段が変わらずお腹を満たしてくれるもやし、これでダイエットを行うのが簡単です。
もやしは安いものでは10円ぐらいから販売しており、平均して200グラムで30円くらいの値段です。
私は以前りんごダイエットを行っていたのですが、りんごは季節によって値段のバラつきがあり、秋などは1玉100円くらいなのですが、夏場などになってくると150円くらいになってしまいます。
もやしは値段の変動がなく、年中ほぼ決まった値段で販売しています。
またカロリーも低く200グラムで30キロカロリーくらいしかありません。
もやしなんて、食べているうちに飽きてしまうのではないか、と思うでしょう。しかしレシピなどによって味も変わりますしぜんぜん飽きないのです。
基本的にはゆでたりして醤油やポン酢など低カロリーのもので味付けをして食べるのがベストです。またノリなどを散らして食べるのも風味が変わってよいものです。ノリも一枚あたり4キロカロリーくらいですので値段は少々高くつきますが、ちょっとした贅沢で、ノリもやしを試してみると結構ハマると思います。
もやしに生姜の粉末などをかけて混ぜることで、体を温める効果もでます。冬場など寒いときに向いていますし、冬場であればもっとベストなのがもやし鍋です。
もやしを鍋に入れて暖めるだけなのですが、豆乳を入れてアレンジしてみたりきのこなど低カロリーのものを一緒に入れて鍋にするととても贅沢な気分を味わいながらダイエットを行うことができます。
たまには油っけがほしくなるときもあると思います。そういうときはナムルにしてみるのも手段の一つですが、自分で油の加減などが分からない場合がありますので、市販のナムルの元などを購入してきてカロリーがきちんと明記されているものを使い和えると自分でもカロリーが把握できた低カロリーなナムルができるようになります。
もやしは意外と噛み応えや歯ざわりがありますので、口寂しいときにちょっと摘むのにもちょうどよいです。
ただ、日持ちがあまりしませんので買いだめをすることができません。ですので三日に一回くらいは買い物にいくことになると思うのですが、それもダイエットのための運動のひとつだと思うと愉しいです。
もやしも今は種類が沢山ありますので、たまにはよいもやしを購入してみたりマメのついてる状態の栄養素が高いもやしを購入して調理してみるのも愉しく料理ができるコツになりダイエットもはかどります。
ダイエットはt低カロリーで愉しくおいしく行ってこそだと思いますので、継続できるものでずっと食べていけるもので行うのがよいでしょう。

朝の一杯 ブラックコーヒーダイエットもおすすめ!

筆者は小学生の頃からずっと新体操とバレエをしていたため、体型管理がかなり厳しく、いろんなダイエットを試してきました。
ほとんどのダイエッターが買ったであろうビリーズブートキャンプやコアリズムなどの運動系のダイエットから、りんごダイエットや断食などの食事系ダイエットまで、話題になったダイエット方法は網羅したと言っても過言ではないと思っています。

ただ、当時は週6で新体操とバレエの練習をしていたので、ビリーズブートキャンプのDVD2枚を休憩なしで完璧にこなすことも余裕でした。
もとから食が細かったので、断食も余裕。

が、やはり引退してからは運動もしなくなり、ご飯も食べるようになり、どんどん落ちる筋肉…そして増える体重。
ヤバい!と思ってビリーズブートキャンプをやろうとしても、ゼェハァゼェハァ…ほとんど休憩。
こんなキツイもの?!と驚き、運動はツライから断食しよう!と思っても、目的がないと結局何かつまんでしまい、我慢した反動でいつも以上に食べてしまう始末でした。
かなり太りました。

引退してすぐ10キロ太り、さらにその後も5キロほど太りました。
まわりからも、誰?!と言われるくらい。
昔は出来ていた厳しいダイエットも、なかなか結果を出せなくなっていました。

そもそもどちらかといえば食が細い私が、なぜここまで太るのか…?と考え初めて気付きましたが、私はかなりの便秘症でした。(1週間以上出ないのが普通でした。)

そこで最初は病院でもらえる整腸剤を飲みましたが、全く効果なし。
次に市販の下剤を飲みましたが、腹痛が辛くお腹を下しまくるので、これは身体に悪そう…ということで中断。

結果、コーヒーを飲むと、スムーズに出ることに気づきました。
初めはお砂糖やミルクを入れて飲んでいましてが、ダイエットするならブラックなのかなと思い、毎朝ホットのブラックコーヒーを飲むようにしたところ、前よりも甘いものを食べたいとも思わなくなりました。

便秘症が治るだけではなく、ブラックコーヒーを飲んでると甘いものを欲しなくなり、自然と体重は落ちていきました。

合計15キロ増えた体重も、緩やかにではありますが約2年間で10キロ戻すことができました。
体質にもよると思いますが、便秘症の方にはオススメの方法です。
体重が落ちるのはもちろんですが、なによりぽっこりお腹が解消されるのは大きいです。
筆者は今でも全体的に細くはありませんが、便秘症が治りぽっこりお腹が解消してからは、周りの人たちに「お腹細いー!」と言われるようになりました。

甘いものへの欲求もかなり減るので、無理することなく体重を落とすことができました。
ツライとどうしても続かなくなってしまうので、緩やかに健康的に痩せられるのが1番かな?と思います。

運動が苦手な方や過度な食事制限はしたくない方、便秘症で悩んでる方、ついつい甘いものを食べてしまう方!
ぜひ、ブラックコーヒーダイエットをお試し下さい!

食べたものを毎日記録して無理のないダイエットを継続中

レコードダイエットを続けています。レコードダイエットは、食べたものを記録していくことで、痩せていくというものです。私がこのダイエット法に取り組もうと思ったきっかけは、岡田斗司夫さんのいつまでもデブと思うなよを読んだことです。ふくよかだった人があんなにもほっそりとできたのだから、食べることが大好きな私でも、岡田さんの言う通りにやれば痩せられるかもしれないと期待して手にとった本です。

読み進めていくと、とにかく食べたものを記録していくことで痩せられるんだ、ということが力説してあり、その理由にも納得したので私も始めてみることにしました。それがレコードダイエットとの出会いでした。岡田さんの場合はノートに記録していくというやり方でしたが、私は食品のカロリーというものを把握していなかったのと、自分の身長と日々の活動消費量からどのくらい食べられるのかという知識が浅かったので、レコードダイエットアプリに頼りました。

このダイエットは本来、何も食品の栄養価だとか詳細のカロリーを知っている必要はなくて、ただノートに記録していくだけで痩せられる方法です。著者の岡田さんは、食べたものをひたすら忠実に書いていけば、今日はもうこんなに食べたのだからこれ以上はやめておこうと自制になると言っています。確かにそうですが、私の場合は意志薄弱なのと食欲が強すぎるのと挫折しやすい傾向があるので、ダイエットアプリで痩せました。

毎日毎食、5kcalカロリー程度のブラックコーヒーでも、食べたり飲んだりしたものは必ず記録していきます。そうすることで、自分の一日の消費カロリーと身長からあとどのくらい食べられるのか、という残りの食べられるカロリーが自動的に算出されるので心強く感じるからです。私が使っていたアプリは栄養士から一日の終わりにアドバイスが来るというものなので、健康的に確実に安全に体重を落とすことができました。

栄養士が管理しているレコードダイエットは、足りない栄養分も細かく指導してくれるので、病気予防にも役立っているダイエットです。このダイエットを通して、意思の弱い私にこそ適しているダイエット法だということを感じています。きつい運動や筋トレは、継続が必要で私のように意思が弱い人には向いていません。効果的に痩せるにはある程度の筋肉も付ける必要もありますが、記録ダイエットであれば、食事だけで痩せられるので安定して落とせました。
レコード型のダイエットで何より嬉しいところは、食べていけないものがないところです。理由は、自分の身長と年齢と現在の体重に対して、一日に食べられるカロリーが決まっているので、その上限カロリーさえ肥えなければいいだけの話だからです。痩せるためには一日の上限カロリーよりも少しセーブする必要がありますが、それでもある程度まで食べられるので、無理ないペースで落とすことができました。

毎日総合摂取カロリーを調節しているだけなので、リバウンドもしにくいのでこれからもずっと続けていきます。

効果絶大ダイエット方法を伝授します

今からお伝えするダイエット法は、女性、男性の性別問わず、ぜひ試して頂きたいダイエットです。私自身とても太りやすい体質で、飲み会が続く忘年会シーズンなどに、あっというまに5㎏太る、などよくある出来事でした。しかし、太ってはダイエットして、痩せてはまた太ってを繰り返していた私が、あっという間に痩せる、そしてリバウンドしにくい体を作ることに成功したダイエット法を紹介させて頂きます。

そのダイエットとは、ずばり水泳です。水泳と一口に言っても、私が重点を置いて行ったのは、水中ウォーキングです。これなら、泳げないという方や、体力に自信がない方でも気軽に行うことができます。

結果的にいうと、体重ももちろん落ちましたが、なによりも実感したのがしなやかな筋肉がついて、太りにくい体質に改善されたということです。

では、実践した内容を早速お伝えして行きたいと思います。まず、頻度ですがダイエットを決意した最初の1ヶ月間は週に4回、だいたい1日置きに行くペースです。体重が落ちてからは週に2回ほどに落ち着きましたが、最初は体重もぐんぐん落ちていくので、時間に余裕のある方はぜひ行けるだけ行ってほしいと思います。

そこで、なぜ水中ウォーキングでそんなに体重が落ちるのかという点ですが、水中では陸地の約28倍の抵抗を受けると言われています。単純に考えると、同じ時間、陸地でウォーキングした時よりも水中では28倍、効果があるということです。実際、水中ウォーキングをしてみれば分かりますが、水の抵抗でただ歩いているだけなのにすごく疲れます。汗もかきますし、息も切れてくると思います。ここで大切になるのは、歩き方です。水中ウォーキングにも様々な歩き方がありますが、自分の痩せたい箇所に直接アプローチする歩き方を意識することが重要です。私の場合は、ウエストにくびれが欲しかったので、腰をねじりながら歩くことを意識しながら歩きました。ここで、水中ウォーキングをする時間ですが、人間の体は運動を始めてから20分後〜脂肪が燃焼し始めるようにできています。なので、そのあと最低でも30分は歩きたいところです。もちろん体力に自信のある方はもっとガンガン歩いてください。私はだいたい1時間歩くように心がけました。

水中ウォーキングのもう一つの魅力は、ストレス解消になることです。普段、運動をしない私は体を動かすことが気持ち良く感じるようになったのです。筋肉痛になることもありませんし、楽しく運動をしている中で、体重まで減り、いい事ずくしの日々になりました。

今まで、辛い食事制限や運動で痩せようと試みた方、ぜひ一度水中ウォーキングを試してみてください。きっと、素晴らしい効果を体感することができます。

目立つ所からコツコツと積み重ねていくダイエット

ジムに定期的に通ったり、高額のエステやサプリメントにお金を掛けるのは、なかなか難しいですよね。
自宅で、仕事先で、手軽に出来るダイエットをご紹介します。

まずは、時間を掛けて食べること。
ダイエットに生野菜のサラダを取り入れることは多いですよね。
キャベツの千切りって、意外とすぐ食べてしまいます。
千切りではなく、1cm幅にザク切りにします。
食べ応えがあるだけでなく、食べるのに時間が掛かるのですが、ここがポイントでもあります。

人の満腹感は、食べ始めてから10分後から認識し始めます。ということは、最初にゆっくり食べ出せば、食べる量がたくさんでなくても「お腹いっぱいになってきたぞ。」と認識します。

ダイエット中の食事にサラダを取り入れる場合は、ザク切りにして、しっかり噛んで、食べた感を自覚させましょう。
地道に食べる量をセーブしていけば、お腹周りは細っそりしてきます。

次に、リンパをマッサージして、体の老廃物を流しましょう。
食事制限だけでなく、綺麗な体を作りたい!
でも、ジム通いやスポーツはちょっと無理…という方にオススメです。
脂肪や老廃物を流しながら、体そのものの形を整えていきます。
普段触らない部位をマッサージすることによって、「脂肪は動くんだ!」と驚くほど変わります。

マッサージをする時に、最初にやりたいことは、リンパの出口である鎖骨のマッサージです。
鎖骨を真ん中から外側に撫でて、リンパの出口を開きます。
力を入れてマッサージしなくても大丈夫です。
軽く左右5回ずつ、真ん中から外側に撫でるだけでOKです。

次に、ふくらはぎのマッサージです。
基本的に、体の下から上に老廃物を持ってくるイメージなので、ふくらはぎのような下肢から始めます。

ふくらはぎは第二の心臓と言われる部位。
しかも、すらっとしたふくらはぎは女性の憧れ。
下から揉み上げ、膝の裏のリンパに脂肪や老廃物を流しましょう。

綺麗なアキレス腱を目指すなら、足首の辺りは少し強めに揉み上げてください。
また、肉に埋もれた膝小僧を復活させたい時も、痛い位に揉んでください。

そして、二の腕。
これは、手強いです。
手首から肘、肘から脇の下というように、二段階に分けて揉み上げるのですが、慣れるまでは痛いです。
二の腕の内側のセルライトが撃退出来るまでは、かなり頑張りましょう。

こうしてご紹介してきて、「あれ?太ももは?」と思うかもしれませんが、ダイエットは続けることが大事です。
隠せる所は後回しとしましょう。

食事制限で限界を感じることは、必ずあります。
しかし、見た目にも細くなった部分があれば、成果が上がったと思える筈です。

リンパのマッサージは、一度に全部やる必要はありません。家事や仕事の合間に、一部分だけやるというのもアリです。

無理なく、地道に。
ダイエットの秘訣ですよね。